T字などの手動タイプ

ドラッグストアなどでも手に入りやすく、値段も安いのがT字かみそりなどの手動タイプです。T字の他にもI字のものがあり、脱毛したい部分に合わせて選ぶのがポイントといえます。特徴は自分で調整しやすく、しっかり深剃りしやすいので、ツルツルに仕上げたい人には適しているでしょう。とはいえしっかり脱毛できる反面肌への負担が大きく、シェービング剤を使用する必要もあり、敏感肌の人はあまりおすすめできません。そしてあまりにも価格が安いものであると刃の質が悪く、安全性にも不安がある場合もあります。安いからといって価格だけで選ぶのではなく、きちんとしたメーカーのものを選ぶようにするなど、かみそり選びには注意が必要です。

気軽さと肌に優しい電動タイプ

肌への負担が少なく、場所を選ばず気軽に脱毛できるものに、電動タイプのものがあります。顔や体専用、VIOゾーンなど部位に特化したかみそりのほか、一本で顔と体の脱毛が可能なものまで、種類はさまざまです。価格は手動の者に比べ割高ではありますが、肌が弱い、手軽で安全に脱毛したい人には適しています。お風呂で使いたい場合は、防水機能もチェックしておきましょう。デメリットとしては、手動のかみそりに比べて深剃りしにくく、毛が残ってしまうこともあること、充電式の場合は使用するごとに充電する手間があることなどが挙げられます。とはいえ電動式は、肌を傷つけにくい、旅行などにも持っていきやすい、思い立ったらすぐに脱毛できるといった点は魅力です。